それ 認知症かも

認知力の衰えを頑なに否定する年老いた母。それを反面教師に自らのこれからを考える息子。

A)母のこと-その日常

問診・・・①

母の入所している施設では毎月1度K病院医師による定期診断がある。 実際に同席したことなく詳細をつまびらかにすること未だかなわない。 どのような診断・結果だったのか施設長にお願いし後日連絡はあるものの・・・ 「時間をかけて個々に面談されます」と当…

身だしなみ・・・・・②

www.masakahontoni.com 貴方が揃えた化粧品一式は、見つけることできませんでした。多分使い切ったのでしょう。この日介護士さん2人(共に女性)との会話から・・・ 「ワンピースよりパンツタイプの方が歩幅をしっかり取れるのでいいと思います」 「ウエストを…

身だしなみ・・・①

最近は化粧もしないし・・・ 口癖のように母が言うのを耳にする。 施設に見舞い時、母がトイレに立った際、いつものようにその傍らのバッグに何を忍ばせているかさっと目を通す。 といっても、メモ書きとティッシュ、メガネケースぐらいしかもうそこに入れる…

星に願いを

時節柄・・・七夕を控え笹の葉に短冊をくくりつけたり、あるいはそれを模した飾り付けが施設内にみられる時期なのかもしれません。 かく言う私も、先日母を見舞いに訪れた施設で見つけました。 実際の笹こそありませんでしたが、大きな模造紙に飾り付けたも…

メガネ壊れる ②

www.masakahontoni.com 日曜は始発で里帰り。 そんな生活が続いている。 施設での母との会話は1時間程度。 それと往復にかかる時間だけ比べれば非効率の極みと言えなくもないが、その1時間を省いた時のことを考えるとそうせずにはおれない、そういう「判断…

メガネ壊れる ①

週末、いつもの見舞いを明日に控え、気分転換にでもと近隣のスーパー銭湯に行ってみた。 夕方近くのせいかとても混んでいる。親子連れが多い。 何年か前、三丁目の夕日というシネマがヒットしたが、レトロな雰囲気は人にノスタルジックな感情を抱かせるのだ…

入浴拒否 ②

www.masakahontoni.com 先々週末~今週にかけ連続3回入浴されませんでした。ご本人は「傷があるのでお風呂に入ってはいけないと看護師さんに言われた」と言って拒否されたそうです。次回は、入浴出来る様あの手この出でチャレンジしたいと思います。 施設長…

入浴拒否 ①

施設に入りまもなく半月が経とうとしている。 言葉の端々に時として、 (実家の所在地XXでなく、自らの生家のある他県YYに入れ替わってはいるが・・・) 「私はもうYYには住めないのかねぇ」 と、遠くを見るような目でつぶやいてみたり、 相変わらず、 デイ…

古びた写真 ②

www.masakahontoni.com 本棚で見つけた母の写真2枚。それを施設の母の部屋にあるコルクボードに貼ってみたらどうだろう? 昔のことを思い出すのだろうか? あるいは昔のことを話し始めるだろうか? そんなきっかけになるだろうか? コルクボード用に紙製のフ…

古びた写真 ①

母と同年代の方々は皆そうなのか、母特有の性分なのか、ものを捨てる、ということがほぼ無い。 身の回りのものはもちろん、どこぞの景品で貰った他愛のないものまで、そして中には使えなくなった電池まで保管?してある。 家の整理、実家の片付け、で問題と…

歯がグラグラ

小刻みな振動が着信を知らせる。K病院からだ。 真坂さんですか?K病院看護師の〇〇です。お母様が、右上奥の歯1本がぐらついて痛いというので、歯科医の往診診療を頼みたいと思うのですがよろしいでしょうか? わかりました。よろしくお願いします。 K病院に…

転院先に到着 ③

www.masakahontoni.com 食堂から母が戻ってきた。 で、お昼ご飯はどうだった? それがねぇ、ちょっと食べづらくて残したんだよ。ここらあたり(=右上前〜右上中程)の歯がちょっとグラグラしているから。 それじゃぁ、看護師さんに言った方がいいね。そうい…

どうなる?どうする?

包括さんと面談、ここまでの経緯、S病院で話したこと、等説明した。 S病院からは包括支援センターに「そちらで担当の真坂さんが入院することになった」と一報が既に入ったという。 包括支援センターを訪問した主な理由は2点。 現在要支援1の介護保険を変更申…

警察から

おもむろに振動し始めた私の時計、振動が止まらない。 なんだよ、と思いながら画面を見る 見慣れぬ発信元番号が表示されている ドキッとした 局番が郷里のそれであること、すぐにわかったからだ 振動を続ける時計をそのままに、頭の中でグルグルと思いが巡る…

風雲

www.masakahontoni.com 向こうの空に風雲が立ち込めているのが目に映る。その怪しい雲行きが果たしてどうなるのか、こちらの方へ動いてきて私をすっぽりと包み込むことになるのか。 その時どんな状況になるのか、どんな風が吹き、どのような雨が降り・・・。…

怪しい雲行き

1月31日朝、突然舞い込んだ妹からのメール。 先程母から電話あり、昨日から本当似が来てるが朝いなくなった。まだ帰ってこないが そちらに行ってないか?警察にも連絡したが、親身になってくれない。妹さんのところじゃないかと言うので電話した、と言ってい…

”認知症「不可解な行動」には理由がある” を母の行動と照らし合わせてみる(後編)

夢を見た。 いつも朝までぐっすりなのに珍しい なぜかアーノルド・シュワルツェネッガーのトータル・リコールとおぼしき場面が霧の向こうに見える あたりに誰もいない中 自問自答している。 相手を確かにその人だと、何をもって人間は判断するのだろう 匂い…

”認知症「不可解な行動」には理由がある” を母の行動と照らし合わせてみる(前編)

今回は、この↓中で、 www.masakahontoni.com 日曜日が明けても私はもがいていた。蓄積された負のエネルギーは抜けることなくたまったままだ。このまま母にご機嫌伺いの電話でもかけようものなら、思いの丈を叫んでしまうかもしれない。本棚にある積ん読本を…

母の携帯

ずいぶん前のことですが・・・ 「監視されてるようでイヤダ!こんなものはいりませんので、早々に引き取りに来て下さい。以上です!」 ガシャンと音が聞こえたわけではないが、プツッと回線の途切れる無機質な音に、発信元の憤懣やるかたない感情が乗せられ…

「ちょっと気がかりなことが・・・」from 包括さん

そろそろ包括さんに連絡せねば、どう連絡すれば、と思っていたところへ連絡が入った。 担当者からの報告で、気になった点があったのでご連絡します。いつものように、脳活の集いの方へお誘いの電話をかけたところ「子供たちも帰っていないし、夫は付き合いの…

ご機嫌伺い 19/1/20 -進行の兆し-

毎週のように続けている週”慣”ご機嫌伺いの電話です。 どう?なにか新しい話題はできたかな? 脳活の集いには行ったの? 今年初めてでしょう? あけましておめでとう、とか皆さんで挨拶したのかな? う〜ん・・・いつもと変わらないねぇ。脳活の集いには行っ…

ご機嫌伺い 19/1/13

www.masakahontoni.com 昨日の今日になるが、恒例のご機嫌伺いの日曜日だ。時間の都合もありいつもより1時間ほど早めに実家に電話を入れた。 ちょっといつもより早く電話したけど、大丈夫かな?どう?最近は、そちらは結構寒いでしょう?年が明けてから脳活…

青天の霹靂

これは時間たっぷりだ。あれこれ書き留めたものを整理するのに丁度いいと、ポメラをキャリーバッグに忍ばせ向かった先は阪神方面。 列車を乗り継ぎ、ホテルにも泊まり、自由時間が余るほどある、いや、ありそうだ。 新幹線の座席に着くなり早速ポメラを取り…

ご機嫌伺い 19/1/6

それは週末、日暮れ前、とはいえ未だ明るいそんな時のこと。 「もしもし・・・もしかして風邪でも引いたかな、と思って・・・。心配しています・・・。何でもなかったらいいのですけれど・・・。何かあれば看病しないといけませんので、心配です・・・。」 …

ご機嫌伺い 年末現地出張編 その3 ”心配なのは”

ところで、12/2の週”慣”ご機嫌伺いでの母との会話; ~それと日記の話で思い出したけど、そういえば父さんの万年筆ってまだそのまままだ保管してあるのかな? ああ、居間の引き出しにあるよ。父さんは色々書き物をするのが好きだったからねぇ・・・。 ~年末…

ご機嫌伺い 年末現地出張編 その2 ”予期せぬ滞在者”

母は妹が昨日帰ってきたと言っていた。でも、まさか、彼女が実家に泊まったなどとは全く思わなかった。当然昨日のうちに帰ったものと。 それが、のれんの隙間からすっと現れたのだ そら、びっくりします。 「あれっ!どうしたの!久しぶり!」 「いや、昨日…

ご機嫌伺い 年末現地出張編 その1 ”外泊”

実家を目指し列車に揺られたどり着いたとある駅。そこからさほど離れていないその日の最終目的地点は実家でなくビジネスホテル。 そうしてみたいとの思いが膨らみ続けたこの1年余り。我慢するのも一つの孝行かという思いが消え失せたわけではないけれど、 水…

視空間認知力

昨日認知症関連のTV番組を検索していて目についたことがあった。 名医とつながる!たけしの家庭の医学 認知症総チェック&名医の改善法スペシャル この番組がどうこうではなく(特段お勧めしたいわけでもありませんが)、その番組紹介中にあったこれ; 「カラ…

母と、そして 包括さんと

煮え切らない状態が続くも、"取りあえずは"包括さんに御報告。(ーーー線以下) ここのところ母への週”慣”お伺いで話す内容はほぼ同じ、とは言ってもそれは私にとって「いつも同じ」なのであって、 母にとって「いつも同じ」という感覚が果たしてどれだけあ…

ご機嫌伺い 18/12/9 -投げても投げても-

毎週のように続けている週”慣”ご機嫌伺い。 この日この時間になると電話がかかってくる、というのは母の記憶にすり込まれたように思える。 あれっ、なんの用?などと返されることもない、ので。 では、先週話したことをしっかり覚えているのかといえば、かな…