それ 認知症かも

認知力の衰えを頑なに否定する年老いた母。それを反面教師に自らのこれからを考える息子。

雨降って・・・ワクチン打って

まずはショッピングセンターの駐輪場へ。書店で30分ほど暇を潰し、そこからクリニックまで歩いて行こう。 そう算段したとおりに動いたつもりが予定より早く到着。 そのクリニックは幼稚園につづく裏道の通り沿いにあった。 指示された「予約時間の10分ほど前…

コロナの足音

xxさんですが、奥様に発熱、味覚異常があり、PCR検査で陽性判明。xxさんも濃厚接触者として2週間の自主隔離に入るとのことです。幸い、奥様の症状は軽度で自宅療養中。xxさん本人はPCR検査受け、現在結果待ち。 チャット上で回覧された一報・・・ 以降、「え…

久々の会話

夏日となった6月上旬のこの日、お決まりの東京駅始発の新幹線に乗り帰省した。 施設からの連絡で、5月末と予定されていた母のワクチン摂取。予定通りなら既に接種を終えているはずだ。 ただ、高齢者の接種が終えたところで、他の年齢層の中における感染・重…

「アルツハイマーは治せる、予防できる」・・・のか、という本(その⑤)

そして、ここからがこの筆者が一番この本で伝えたかった部分、第6章になります。 ---------- ここで登場するカタカナは、 ・ネプリライシンと呼ばれる酵素。本書で最もキーとなる単語。一つの酵素の名称。・ソマトスタチンと呼ばれるホルモン。一…

「アルツハイマーは治せる、予防できる」・・・のか、という本(その④)

以上の用語をベースに、本書の内容に入っていきます・・・本書は7章から構成されていますが、この順番を踏襲せずに取り上げていきます。 ---------- まずは、アルツハイマー病治療法開発への道のり(第5章)→(第3章)あたりにかけて。 今ある薬は…

エーザイ、アデュカヌマブ、そして「アルツハイマーは治せる、予防できる」・・・のか、という本(その③)

今朝程から日本のメディアでも報じられたこの話題(↓) 8日午前の東京株式市場で、エーザイ株に買い注文が殺到している。米バイオ医薬品大手バイオジェンと共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」が米国で承認されたことを受け、業績向上へ…

ワクチンクーポン券は届いたが・・・痔が

3月から4月にかけて、施設からの連絡が増えた。 施設での面会再開、要介護認定、いつの間にか骨折の状態悪化、介護保険改定などなど、母を取り巻く状況に関わることで、毎週のように施設から問合せが入る。春、という時期的なものもあったのだろうか。 お母…